スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病になりやすい人の性格について

’うつ病’は本当につらい病気です。
特に、外傷がある訳でなく、心の中の病気ですので、
’うつ病’にかかってみないとその苦しみは理解できないと思います。
たとえ、親や配偶者でも患者のことを本当に理解することは困難と思われます。
周りの人から見ると、一見なんでもないように思えるかもしれませんが、
当人にとっては、どうして理解してもらえないのかと悩んでいるものです。

’うつ病’の原因は、まだ完全には解析されていません。
従来は、「こころの病気」とされてきましたが、
最近の研究では「脳の病気」ととらえ、脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の不足が原因との研究もなされています。
うつ病の治療として、’うつ病’患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法が主流になっているようです。

’うつ病’にかかり易い人の性格は、一般に、
☆責任感が強い人
☆生真面目な人
☆義務感・使命感が強い頑張り屋さん
☆潔癖症の人
☆完全主義の人
☆無趣味な人
☆粘着執着的性格の人
☆自分に厳しい人
☆集中心が強い人
☆几帳面な人 
☆自己暗示に弱い人
☆融通がきかない人
☆小心な人
☆反省心の強い人
☆知識と学歴が比較的高い人がなりやすい       
☆何でも人に相談せず自分で解決しようとする人
☆悩み事は人に相談せず、何でも自分の中に抱え込んでしまう人
☆物事にいつまでもこだわる性格の人   
☆手を抜くことができず少しの失敗で自己嫌悪に陥る人
☆ストレスを感じやすくそれを解消することの下手な人
☆仕事熱心
☆他人の目を気にする
☆嫌な事は嫌と言えない
☆自分に自信がない
☆悲観的
☆~しなきゃいけないとすぐ思う
という事が上げられています。

こういう性格って素晴らしい性格ではないでしょうか?
こういう素晴らしい性格の人達が日本の社会をささえているのではないでしょうか?

こういう生真面目な性格の人が、
ストレスをうまく発散させることが出来なくなった時、
’うつ病’になってしまうのではないでしょうか?

ですから、
’うつ病’になったとしても
恥ずかしく思ったり、隠したいと思ったりすることは
私は、全く不要と考えています。

余りに頑張り過ぎた結果、
脳内物質が不足して、少し休ませて欲しいと自分の脳がストライキを
起こしていると考えることは出来ないでしょうか?

そのように考えて、
自分の頭を少し休ませてやってはいかがでしょうか?

’うつ病’で一番怖いのは、
残念ながら’死にたくなってしまう’ことがあることです。
これは、回復期に多いと言われていますが、
このことだけについては、
周囲のサポートを欠かすことができません。
その為にも、
患者さん本人だけでなく、
家族など患者さんの周りの方も
’うつ病’がどういうものか理解することが
不可欠となります。

私自身、約25年前に’うつ病’と診断され、
休職や入院も経験し、かなり長い闘病生活でしたが、家族にささえられて、現在は、普通に生活しています。

’うつ病’と診断されて以降、
自分でも’うつ病’とはどういうものかを理解すべく、
沢山の図書を読みました。
私自身の経験から、’うつ病’は、お医者さんと薬だけでは良くならないこともある
のではないかと考えております。
勿論、お医者さんと薬で完治する方もいるとは思いますが、
特に、私のような、長期に渡るダラダラとした’うつ病’には、
お医者さんと薬以外のプラスαが必要ではないかと考えております。

’うつ病’は、必ず治る病気です。
’うつ病’は、’心の風邪’ですので、誰もがかかる可能性あり、恥ずかしいものでも隠すべきものでもありません。
いつかきっと治ることを信じて、治療なさって下さい。
ここにご紹介しているものは、’うつ病’について懇切丁寧に説明され、本当に患者の立場にたったものと思いました、
私が’うつ病’にかかった当時紹介されていれば、とても役立ったものと思います。

現在うつ病で苦しんでいる方々にとって、解決の一助となれば幸いに存じます。
また、
’うつ病’で苦しんでいる方のご家族の方々にとっても、病気の理解、対応方法のご参考になればと考えております。

うつ病を完全に解消する会
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:
http://jijikomama06.blog109.fc2.com/tb.php/7-59359d27

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。