スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病の克服について

うつ病は本当につらい病気です。
うつ病にかかってみないとその苦しみは理解できないと思います。
たとえ、親や配偶者でも患者のことを本当に理解することは困難と思われます。
私自身、30年近く、うつ病に苦しんできました。
休職も経験し、鉄格子の病棟に入院していたこともあります。
今現在は、回復して普通の生活をしています。
私自身が、’うつ病’と診断されて以降、自分でも’うつ病’とはどういうものかを理解すべく、
沢山の図書を読みました。
うつ病になったことが分かったら、
とにかく、一刻も早く専門のお医者さんに見てもらう必要があります。
うつ病で一番怖いのは、
”死んでしまいたい”という気持ちになってしまうことです。
これを避けるためにも、一刻も早い専門家のサポートが必要です。
しかし、
私自身の経験から、
お医者さんと薬だけでは良くならないこともある
のではないかと考えるようになってきました。
勿論、お医者さんと薬で完治する方も多数いらっしゃるとは思いますが、
特に、私のような、長期に渡るダラダラとした’うつ病’には、
お医者さんと薬以外のプラスαが必要ではないかと考えております。

”うつ病”は、必ず治る病気です。
そして、
うつ病は、’心の風邪’ですので、誰もがかかる可能性あり、恥ずかしいものでも隠すべきものでもありません。
いつかきっと治ることを信じて、治療することが大切です。
ここにご紹介しているものは、うつ病について懇切丁寧に説明され、本当に患者の立場にたったものと思いました、
私が’うつ病’にかかった当時紹介されていれば、とても役立ったものと思います。

現在うつ病で苦しんでいる方々にとって、解決の一助となれば幸いに存じます。
また、
うつ病克服の為には、身の回りの家族の理解が欠かせません。
うつ病で苦しんでいる方のご家族の方々にとっても、病気の理解、
対応方法のご参考になればと考えております。


うつ病を完全に解消する会
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:
http://jijikomama06.blog109.fc2.com/tb.php/10-556eea25

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。